【NEW】三松グランプリ開催報告!

11月6日(土)に予定通り第11回三松グランプリを開催しました!

天気は晴れ。絶好のグランプリ日和でした~。

(体育館での開催なので天気関係ないですが。。。)

さて、例年は学校宿泊会でのイベントとして開催しているこの三松グランプリ。残念ながら今年も学校宿泊会は中止することにしたため、昨年と同様に三松グランプリのみ単独で開催しました。

では、その様子を簡単にご紹介したいと思います!

(書き始めの現段階では簡単に紹介するつもりですが・・・、思いが強すぎて伝えたいことが多すぎて・・・、もしかしたら長文になってしまうかもしれません・・・、いや、たぶん長文になります。いや、長文です!最後までお付き合い下さい~!)

今回は20組35人の出演者が来てくれました! 演目はさまざまですが、ダンスやピアノ(連弾も)、エレクトーンが例年通り多かったです。ルービックキューブやお笑い、バイオリンを演奏してくれた子もいましたね。また5年連続の体操や3年連続のファイヤーダンスといったように、毎年出場してレベルが上がった演技を披露してくれる参加者もいました! 演技前はみんな緊張の面持ちだったけど、練習の成果を発揮した安心感からか、演技後は笑顔になっていたのが印象的でした!! 本当に楽しいイベントになりましたね。

出演者の皆さん、ありがとうございましたー!!

(ここで終わりじゃないですよ~。)

みんな最高でした!

今回の三松グランプリは、おやじの会代表、PTA会長、先生3名の計5人の審査員によって採点が行なわれました。最高得点グループが【優勝】、二番目に得点が高いグループが【準優勝】、おやじの会代表が選ぶ【おやじ賞】、PTA会長が選ぶ【PTA会長賞】、審査員5人で選ぶ【特別賞】の5つの賞を設けています。それぞれの受賞者を紹介していきます!

【特別賞】

特別賞は5年連続出場で体操を披露してくれた5年生が受賞しました! エントリーの名前を見て、演技前から楽しみにしていました。年々、技のレベルも上がっていて「さすが」の一言です。見入ってしまいました。おめでとうございます!

特別賞

【PTA会長賞】

PTA会長賞はダンス&お笑いという新しいジャンルで出場した5年生が受賞しました! 確か昨年は、5人組のダンスで出場してくれてましたが、今年は1人での出場でした。前半のダンスは、曲にあった振付で上手でした。途中で曲がフェイドアウトした後、「突然ですが」の言葉と共に、本当に突然、お笑いが始まりました(笑) 上手なダンスとのギャップもよかったです。おめでとうございます!

PTA会長賞

【おやじ賞】

おやじ賞は、紙芝居を披露してくれた2年生2人組が受賞しました! 紙芝居での出場はだいぶ前にはあったようですが、最近は見かけない新鮮な演目でした。自分達で作ったストーリーに、自分達で描いた絵というレベルの高いものでした。「続きを聞きたい人は~~」のくだりもよかったです。ブログを書いているおやじも、続きが気になって聞きに行きたいと思いました。おめでとうございます!

おやじ賞

【準優勝】

準優勝は、ルービックキューブとダジャレ・物ボケという斬新なコラボネタを披露してくれ2人組が受賞しました!この2人組、じつは兄弟で、昨年も揃って参加してくれました。兄弟ということでチームワークは抜群! 練習も家でたくさんできたと思います。昨年の悔しさをバネに頑張って、今回は準優勝となりました! おめでとうございます!

準優勝

【優勝】

優勝は、ダンスを披露してくれた6年生2人組が受賞しました! 「最高でした! 10点満点!!」と、審査員5人全員が10点を付けた文句なしの受賞でした。写真からもわかるようにシンクロ率が高く、息のあった高レベルなダンスでした! たくさん練習してくれたんだと思います。「信じられないくらい嬉しいです。6年生最後なので優勝できて嬉しいです」とのコメント。おやじ達もうれしくなっちゃいました。おめでとうございます! 受賞後に再演もよかったです!

優勝!

出演者はみんな本当に上手でしたよ。演技後の笑顔を見て「やっぱり子供たちの笑顔はいいなぁ」と、あらためて思いました。子供たちの演技で、おやじ達は感動と勇気をもらい、そして自然と笑顔になりました。

今回の三松グランプリは、出演者はもちろん、保護者のみなさん、応援に来てくれた子供たち、そして先生方、皆さんのご理解とご協力があって実現できました! 本当にありがとうございました!

P.S. もっと知りたいという声が聞こえてきますので(空耳?)、それにお応えして「番外編」も準備中です!来週アップします!乞うご期待!!