第18回 学校宿泊会(2)

夕方を過ぎ、いよいよ夕食&学校探検という2大メインイベントに突入します! が、その前に少し細かな動きをご紹介しておきましょう。校内各所でイベントや準備が同時並行で進んでいきます。
宿泊会恒例、6年生のみに許されるテントでの就寝。通常であれば校庭にテントを張るのですが、外はご存知の通りのためやむなく教室での設営です。

教室の中にテントを張るという、おそらく一生のうち二度とない体験。

4~5人が寝られる大きなサイズです。テント自体が初体験という子供も。

夕食後に控える校内探検の準備も急ピッチで進行中。

農作業ではなく、素材からこだわる探検班による作り物。

スタンバイ中のぬりかべと一反木綿。

おやじが作ったとは思えないカラフルでドリーミンな一角も。インスタ映え間違いなし。

18:00 夕食

夕食がなぜメインイベントなのか、という疑問があるかと思いますが理由はひとつ。カレーだからです! 朝から仕込んできたカレーがついに…完成しました!!

この時点でおやじは誰一人食べていませんが、間違いなくうまいと断言できます。からあげのトッピングもあり、盤石の構え。うまくないハズがないのです!

少なくとも広報おやじの目につく範囲で残した子はひとりもいませんでした! カレー最高! ありがとうカレー!! フォーエバーカレー!!

この行列ぶり。そこらの人気店には負けない味だとおわかりいただけたでしょうか!

19:00 校内探検

と、お腹もいっぱいになったところで校内探検が始まります。今年は新たな試みとして、とーっても怖い『ヘルコース』と低学年でも安心な『ヘブンコース』の2ルートを用意。4年生以上はどちらかのルートを選んで、探検に出発します!

ヘルコース』の様子。まあまあ地獄感ありますね!

いつか大人になると、誰もが大なり小なり「リアルな地獄」というものを体験してたり目の当たりにしてたりするものですが、今のところはこのくらいでちょうどいいかと。

三松小にオシャレな自撮りスポットが誕生!! なお1年に一夜限り、さらに参加できるのは三松の小学生限定となります。

ヘブンコースはハロウィンを意識してこんな飾りも。

1年生にとってはすべてが初体験。ひとまず宿泊会が楽しいと思ってもらえればOKです!

といったところで校内探検も無事終了。この後は就寝と(おやじにとって)長い夜を迎えるのですが、ここでもうひとつお伝えしておきましょう。

こやじの活躍

こやじとは、昨年度三松小を卒業していった現中学1年生の子供たち。毎年宿泊会前にお知らせを届け、おやじと同じ運営スタッフとして参加してもらっています。

次々に列を成す子供たちへ、手際よく配膳。

飾り付けもこやじたちのセンスで。

子供たちと互角に遊べるのも、こやじの体力あってこそ。

宿泊会にはこやじたちの力が欠かせません。ついこの前、三松小を巣立っていったばかりの子供たちが、僅かな間に成長した姿を見せてくれるのは、おやじにとっても嬉しいものです。今年もたくさんの参加、ありがとう!

さて、長かった宿泊会レポートも次が最終回です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*