第18回 学校宿泊会(3)

21:00 就寝準備

もうこれ以降、大掛かりなイベントはありません。ただただ早く寝てもらえればいいのですが、そうすんなりとはいかないのがテンション爆上げ中の子供たち。体育館では2年生から5年生が寝袋を広げてますがここからが長い! のです。

「早く寝なさい」って言われた子供がすんなり寝るなら、全世界の親御さんたちも苦労しないわけで。

まあそうなるよね。気持ちはわかる。

10時15分ごろ おやじ夕食

子供たちが多少落ち着いてくると、おやじたちも手分けしてて数人ずつ夕食をとります。まだまだ元気な子供もたくさんいるので、見回りに残るおやじと交代しながら、ですね。

通常のカレー。

おやじの目を通して見えるカレー。

広報おやじが「この1年間で食べたカレーランキング」において5年連続1位に輝いている宿泊会カレーですが、今年度もやはり首位につけてきました。毎年、かなりお腹が減った状態で食べているのを差し引いて考えても、これ以上の味に出会える機会はなかなかないでしょう。やがて子供が卒業したらこのカレーも食べられなくなってしまうことについては…今は考えたくないですね。ごちそうさまでした!

未明

校内の見回りをしたり、朝の下校に向けた準備などやることはありつつも、ようやく緊張を解いてもいい時間になりました。もちろん仮眠もできますが、朝はすぐそこまで来ています。

6時00分 起床

おはようございます! ここから下校まではあっという間! 5時半起床のおやじとこやじが朝食の準備、6年生テントの片付けに取り掛かる中、5年生以下も起床時間となり体育館が慌ただしくなります!

寝袋って出すのは比較的カンタンですけど、しまうのに苦戦する子が多いんですよ。

全生徒が体育館に集まって朝食後、下校となります。

起床時点では雨がかなり激しく心配でしたが、幸いにも8時ごろには止んでくれました。

8時 帰宅開始

子供たちを登校班ごとに集め、おやじ・こやじが引率して集合場所まで送ります。これにて今年の学校宿泊会も終了! おやじたちにとって1年で一番長い1日を、今年も無事に過ごすことができました。さまざまな形でご協力をいただいた学校の先生方、また保護者の方々にもお礼を申し上げます。ありがとうございました!

毎年、宿泊会後の定例会では各班から反省点についての報告があります。「子供たちがこの話を始めたら止まらない!」とお家の方を困らせるくらいに楽しい宿泊会にするべく、おやじ一同がんばってまいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。
なんて、かなりハードルを上げちゃいましたが、来年は雨さえ降らなければ今年よりいい宿泊会にできるのは間違いないので大丈夫! てるてる坊主だけは今から準備しておきますね!!

第18回 学校宿泊会(2)

夕方を過ぎ、いよいよ夕食&学校探検という2大メインイベントに突入します! が、その前に少し細かな動きをご紹介しておきましょう。校内各所でイベントや準備が同時並行で進んでいきます。
宿泊会恒例、6年生のみに許されるテントでの就寝。通常であれば校庭にテントを張るのですが、外はご存知の通りのためやむなく教室での設営です。

教室の中にテントを張るという、おそらく一生のうち二度とない体験。

4~5人が寝られる大きなサイズです。テント自体が初体験という子供も。

夕食後に控える校内探検の準備も急ピッチで進行中。

農作業ではなく、素材からこだわる探検班による作り物。

スタンバイ中のぬりかべと一反木綿。

おやじが作ったとは思えないカラフルでドリーミンな一角も。インスタ映え間違いなし。

18:00 夕食

夕食がなぜメインイベントなのか、という疑問があるかと思いますが理由はひとつ。カレーだからです! 朝から仕込んできたカレーがついに…完成しました!!

この時点でおやじは誰一人食べていませんが、間違いなくうまいと断言できます。からあげのトッピングもあり、盤石の構え。うまくないハズがないのです!

少なくとも広報おやじの目につく範囲で残した子はひとりもいませんでした! カレー最高! ありがとうカレー!! フォーエバーカレー!!

この行列ぶり。そこらの人気店には負けない味だとおわかりいただけたでしょうか!

19:00 校内探検

と、お腹もいっぱいになったところで校内探検が始まります。今年は新たな試みとして、とーっても怖い『ヘルコース』と低学年でも安心な『ヘブンコース』の2ルートを用意。4年生以上はどちらかのルートを選んで、探検に出発します!

ヘルコース』の様子。まあまあ地獄感ありますね!

いつか大人になると、誰もが大なり小なり「リアルな地獄」というものを体験してたり目の当たりにしてたりするものですが、今のところはこのくらいでちょうどいいかと。

三松小にオシャレな自撮りスポットが誕生!! なお1年に一夜限り、さらに参加できるのは三松の小学生限定となります。

ヘブンコースはハロウィンを意識してこんな飾りも。

1年生にとってはすべてが初体験。ひとまず宿泊会が楽しいと思ってもらえればOKです!

といったところで校内探検も無事終了。この後は就寝と(おやじにとって)長い夜を迎えるのですが、ここでもうひとつお伝えしておきましょう。

こやじの活躍

こやじとは、昨年度三松小を卒業していった現中学1年生の子供たち。毎年宿泊会前にお知らせを届け、おやじと同じ運営スタッフとして参加してもらっています。

次々に列を成す子供たちへ、手際よく配膳。

飾り付けもこやじたちのセンスで。

子供たちと互角に遊べるのも、こやじの体力あってこそ。

宿泊会にはこやじたちの力が欠かせません。ついこの前、三松小を巣立っていったばかりの子供たちが、僅かな間に成長した姿を見せてくれるのは、おやじにとっても嬉しいものです。今年もたくさんの参加、ありがとう!

さて、長かった宿泊会レポートも次が最終回です。

第18回 学校宿泊会(1)

こんちちは! 広報おやじです。
9月30日(土)10月1日(日)の2日に渡っておやじの会最大のイベント、学校宿泊会を開催しました! が、当日はあいにくの雨! 今年度はおやじんピックも雨に降られ、なかなか天候に恵まれません。もしや最近参加したメンバーの中に雨男がいる可能性が…?
去年は校庭が未完成で、最新鋭の校舎がもつポテンシャルを使い切れていなかったことをお伝えしましたが、残念ながら今年も少し窮屈な2日間となりました。時系列で振り返っていきましょう!

9:00 おやじ集合

子供たちの集合時間は13時ですが、おやじは朝から時間に追われてます。集合後それぞれの持ち場で準備に取り掛かるのですが、人手が必要なのが夕食準備。約400人前のカレーを夕方までに仕上げるため、大量の野菜との格闘が始まります。

ふだん家で料理なんてしてない? そんな話は聞いてないッ! いいから切り刻むんだ! なんて怒号は飛んでませんがとにかく手を動かさないと終わりません。

ガスコンロを設置したピロティでは大鍋で肉を炒めてます。

「このまま食べたい」という人として当然の欲求に堪え切った調理班はすごいと思います。

体育館では、開会式後に始まる三松グランプリの設営中。

おそらくですが三松グランプリ史上初の持ち込み楽器、エレクトーン。しかも2台。音量をチェックしています。

昼まで準備を進め、今後の予定を確認しながら昼食をとったりしてるうちにもう子供たちが集まってきました! フライング気味に来る子は毎年います。

13:00 集合~開会式

自分の教室に集まった子供たちは、おやじから注意事項などの説明を受けます。

クラス担当おやじが先生の気分を味わうひととき。

体育館に移動し、開会式。初参加となる1年生の緊張と、おやじのイベントに慣れきった高学年が醸し出す緩んだ空気が一体となってますね。

カーテンを締め切っていたりピアノ周辺が物々しいのはすべて三松グランプリの準備です。

おやじたちも、この時点ではまだまだ元気。

14:30 昼イベント

昼のメインイベントは、今年で8回目となる三松グランプリ。体育館のステージで、子供たちが日頃鍛えた特技を披露します。出演者と応援のために残る子供以外の子供たちは、校舎内でおやじが用意するゲームや工作などに挑戦。

少し写真がわかりにくいですが、的めがけてボールを投げるストラックアウトです。マジックテープでくっつくので安全。

カンタン工作の定番、ぶんぶんゴマ。うまく回るとかなり高速で回転し、ヒモが指に食い込んで意外と痛かったりしますよね。

実はもっと体を動かして遊べるイベントを準備していたのですが、雨のため校庭が使えず…残念ながら次の機会に持ち越しとなりました。リーダーを務めたおやじが反省会でとても悔しそうにしてたので、どこかでリベンジしてくれるでしょう。
さて、一方の体育館。今回はなんと16組もの応募があり、それぞれダンスや演奏などで盛り上げてくれました! 広報おやじの持ち場という身びいきもあり1組ずつ詳細に紹介していきたいのですが、大きな写真を使うのは諸事情ありまして…。

低学年からは2年生の出演が多く、どれも見応えある演技で体育館を沸かせてくれました!

高学年はどれも圧巻の演技! ぜひ今後も腕を磨き続けてほしい!

学校の先生方とおやじによる厳正な審査の結果、見事最優秀賞に輝いたのは6年生男子のピアノ演奏でした! 参加してくれたみんな、ありがとう!

毎年のことなのですが、宿泊会はお伝えしたいことが多すぎるので一息入れましょう。次回へ続きます。