運動会のお手伝い

60年目の運動会
勇気全力最後まで
勝利と笑顔をつかみとれ!

やー、暑かったですね~! 天気に負けずスローガンも熱かった!
運動会ご参加の皆さま、お疲れさまでした! 子供たちみんなの全力、しっかりと見せてもらいました!!
今年は第三松江小学校開校60周年というメモリアルイヤー。新校舎、新校庭すべてが揃い、パーフェクト三松小となった初めての運動会ということで、いつも以上に先生方のご準備も大変だったと聞いております。ありがとうございました! PTAの皆さんも運営のバックアップお疲れさまでした! そしてほんのちょっとだけおやじたちも頑張った運動会の様子を、振り返っていきましょう!

前日夕方の様子。既に先生方によって設営が進められています。

朝8時半ごろ。まだ観覧席は余裕がありますが午前中は日差しが厳しかったですね。

校舎建て替え工事により、昨年まで三中の校庭をお借りしての開催だった運動会。「去年はこうだった」という経験は一切役に立ちません。事前にわかっていたのは、

絶対暑い(ヤバい)

ことぐらいです。当日を元気に乗り切るために、そしてごく普通の平日である翌日月曜に疲労を残さないために! いかに暑さを避けながら子供の活躍を見守るか、場所選びが重要だったわけですが…
広報おやじが一日を過ごしてみて感じたのは、午後は2階がオススメ、ということ。風の抜けがいいし、何より日陰! さらにグラウンドからの視点ではどうしても見通しが悪くなりますが、2階からなら校庭全体が見渡せます。子供が出場している競技は近くで見たいというご意見もあるでしょうが、カメラのズームでバッチリ寄れますからね。高さがある分、表情も捉えやすいですよ。来年以降、参考にしてみてくださいね。
え、午前? 午前は…日差しからの逃げ場があまりないのでまあ、諦めましょうか。

今年は紅組の勝利! 最後の競技直前まで競った展開で、盛り上がりました!

さて、運動会は無事に終了しましてここからおやじの出番です。当日の間、会場周囲の見回りなども受け持っていましたが、やはり人手が必要なのは撤収作業。

テントの片付け。いっせーの、せ! でやらないと事故ります。

日本一有名な工具「バールのようなもの」でライン引きの目印となるマーカーを抜きます。校庭じゅうのあちこちに打ち込んであるんで、宝探しみたいでちょっと楽しかったです。

退場門を固定していたペグも抜きます。バールのようなものが大活躍!

よく「お家に帰るまでが遠足」なんて言いますが、「片付けが終わるまでが運動会」です。普段からイベントで学校設備をお借りしているおやじたち、お片付けは得意なんですよ! というわけで、運動会を(ちょっとだけ)手伝って気を良くしたおやじたちが開催する、今年度初のイベントが迫ってまいりました!


ヘイこの赤い物体の正体は何だい? 絶対に知りたい!(念のためにご説明しますが韻を踏んでます)

先ほども書きましたが、今回は校舎がパーフェクト三松小あるいは三松小(最終形態)に進化して初のおやじんぴっくです。今年の運動会を上回る、かどうかはおやじ次第ですが、大体それくらいの意気込みで準備を進めております!! この赤い物体の正体も、

6月16日(土)朝8時から

のおやじんぴっくで明らかになっちゃいますよ!(昨年のおやじんぴっくはこちら) うわ、これは気になるな~。おやじんぴっく見に行ってみようかしら、なんていうお父さん、そしてお母さんも! ご見学大歓迎です!! この前運動会に行ったばかりだし…なんて遠慮せず、ぜひ学校へお越しください! お待ちしてます!!

新入学・ご進級おめでとうございます!

こんにちは! 広報おやじです。
4月6日、三松小の入学式でしたね。新1年生をお持ちのご家族の皆さま、お子さんの門出の日を心よりお祝い申し上げます。在校生ご家族の皆さん、ご進級おめでとうございます。学年によってはクラス替えや、担任の先生がかわったりすることもありますね。新しい1年がスタートした学校のこと、子供に聞いてみるといろいろ面白いですよ!

さて、おやじの会も新体制となり、平成ファイナルイヤーとなる30年度を子供と一緒に遊びきりたいと思ってます。改めまして、よろしくお願い致します。
今年度最初の活動として、おやじたちも入学式にお邪魔してまいりました。入学式といえば、家族で写真ですよね! とはいえ、お父さんお母さんがカメラを構えたら家族揃って写真が撮れない…という残念な事態がどうしても発生してしまいがち。そこで!!
この日三松小にいたおやじたちは、さり気なく校門周辺に立ち、写真を撮ろうとしているご家族を見つけては「よろしければシャッター押しますよ?」と声を掛けていく活動をしておりました! 子供の入学でもないのに、ただムダにスーツを着て学校にいたわけじゃないんです! 晴れの日の記録を残すお手伝い、お役に立てましたでしょうか。

というわけで、おやじの会ではただ今新規のご入会を大募集中です! 365日いつでも募集してますが、やはりこの4月! 社会に飛び出していく記念すべき第一歩を記したお子さんと一緒に、お父さんもおやじ活動、始めてみませんか!! おやじの会では

4月21日(土)19時から

活動内容をご紹介する入会説明会を実施します。三松小の学校応援団室にぜひお越しください! 昨年の説明会の様子はこちらからどうぞ。

お待ちしております!

六年生を送る会2017

3月4日。間もなく卒業となる六年生を学校に迎え、おやじの会の六年生を送る会を開催しました。
今年の六年生は、入学時は旧校舎、四年生から仮設校舎へ移り、そして六年生の春からは新校舎という激動の6年間を過ごした第一世代。冬晴れの朝、70人余りの子供たちが集まりました。

先月のおやじランドから使えるようになった新校庭。ラインがちょっと歪んでますね…。

校庭は、朝の集合前に午後イベントの準備中。企画する六年生おやじたちによって多少の違いはありますが、例年子供とおやじのガチ対決があります。

今回の対戦メニュー。このほかリレー対決とドッジボール対決で計10種競技でした。

対戦の前に、まずは腹ごしらえ。六送会の午前中は、毎年子供たちが班ごとに鍋を作ります。自分の食事は自分で準備、六年生ともなればその位はね? というわけで買い物から戻った子供たちは家庭科室へ。

買ってきた食材を鍋に投入できるよう、手分けして準備します。

イチから鍋を作る作業は未経験の子も多いんじゃないでしょうか。

割烹寿賀多さんご提供の黒豚! 毎年ありがとうございます!!

体育館に食材を運んで、いよいよ調理。9班に分かれて、色とりどりの鍋を作っていきます。

問われる男子の家事スキル。

飯盒でご飯も用意。鍋もたっぷりあるし、ちょっと多過ぎるかな? と思いきや…。

完成するやいなや手をつけていく子供たち。おやじもそこから食べるからね? 残しとくように!

こんなのうまいに決まってるよね!

ペース早いよ! もうちょいおしゃべりとかしながら! 肉を噛み締めて!

計15合のご飯もほぼ子供たちだけで瞬殺でした。

子供たちが作った鍋をおやじも食べることになってはいるものの、食べ盛りの子しかいないこの空間。肉が、野菜があっという間に消えていきます。というわけで…。

おやじ鍋1号はちょい辛の鳥つみれ鍋。

おやじ鍋2号もご覧の通り準備万端。

六年生担任の先生方にも召し上がっていただきました。足りてよかった!

本日の終了目標は16時半。盛りだくさんの午後イベントを消化すべくバタバタと片付けて、おやじと子供の10種競技スタートです! まずは頭脳勝負!

漢字の書き順対決。現役真っ最中の子供たちにおやじは太刀打ちできるのか!?

回答するおやじはもちろん答えを知りません!

ギターの音色を聞いて音を当てる音感対決。子供たちはそれぞれの得意分野で迷いなく答えていきます。

フリースロー対決。低い小学校用のゴールとはいえおやじには遠かった…?

事前に校長先生から「おやじは特に気をつけるように」と厳重なお達しのあった跳び箱対決。無事クリアしましたっ!

舞台を校庭に移してソフトボールの遠投対決。野球チーム所属の子もいますが、これは大人が有利。

得点を競う競技はここまで。エキシビションマッチとして、リレーとドッジボールで対決します! まずは5チーム×11人によるリレー! チーム分けは以下の通り。
①子供が六年生のおやじチーム
②チーム①のおやじの子供チーム
③子供が六年生以外のおやじチーム
④チーム②以外の子供選抜チームA
⑤チーム②以外の子供選抜チームB

スタート前、気勢を上げるチーム①のメンバー。

リレーは例年子供が強いんですが、今年は競った展開に!

おやじたち全員、ガチの全力です!!

チーム①と②の直接対決に注目が集まる中、優勝したのはなんと…チーム③! リレー勝負では六年生に勝てないことが多いんですが、今年は見事雪辱を果たしました。子供たちが4チームに分散したのも勝因のひとつ…? 5位でゴールしたのはチーム①でした。

途中で転倒もあり、最下位となったチーム①。大きなケガはなく、何よりでした!

その後のドッジボール対決もおやじが勝利! 今年のおやじたち、強い!!

超白熱の10種競技も無事に終了。優勝した班には、豪華お菓子セットが贈られました!
体育館に戻り、想い出シートを作ります。

この日撮影した自分の写真を貼って、小学校生活の想い出を振り返ります。

想い出シートは、旧体育館前に咲く河津桜をバックに、学校宿泊会と3つの校舎の写真を収めた構成。

こうして毎年作成している想い出シート。おやじの会がすべて保存しています。そして次に目にするのはなんと、8年後に開催する二十歳を祝う会! 8年越しのイベントと聞くと途方もない時間に思えますが…はてさて、子供たちはどんな顔を見せてくれるんでしょうね。二十歳を祝う会は、おやじの会OB会が毎年3月下旬に開催しています。
…8年後、ぜひとも元気で迎えたいものです(自戒)。

子供たちがこの体育館で過ごす時間も、残り僅か。

今年でおやじの会を卒業となるおやじたちからのメッセージ。おやじの会在籍が15年という大ベテランも!

新校舎が完成して最初の卒業生となる今年の六年。改めて学校の建て替えってインパクト抜群の出来事ですよね。

以下、広報おやじの個人的な話になりますが少しだけ。六送会はこれで4度目ですが、今回は初めて自分の子供がこの場にいる六送会でした。どのイベントもそうなんですけど、おやじたちは本当に、心から真剣に子供に挑んでます。「子供のため」といいつつ、一番楽しんでいるのは実はおやじたちなんじゃないかなと、毎回思うんですけど今回改めてそう思いました。例えば今年のイベントの中にあった頭脳対決。企画した六年生おやじがズルく立ち回る気になれば、回答席に座るおやじに答えを知らせることもできました。が、六年生おやじたちは回答するおやじに答えが決してバレることのないよう本番まで隠し抜き、正々堂々の勝負にこだわりました。リレーも同じく、あくまで子供と正面からぶつかり合い、勝つことを目指して全力で駆け抜けました。結果には結びつきませんでしたが。

上の子供はもう二十歳を越え、今年めでたくおやじの会を完全卒業となるベテランおやじが言います。
「二十歳を祝う会で子供と話すんだけどさ、アイツらは小学校の頃のことって驚くほど覚えてないんだよね笑」
もうすぐ始まる中学生生活、さらにその先へと続く時間。子供たちには想像もできないほど多くの出会いがあり、嬉しいこと楽しいこと悲しいこと苦しいこと、数多の出来事が起きて三松小6年間の記憶を上書きしていくことでしょう。でもその中に、ほんのひとかけらでも何かが残ったら。
『小学校の記憶の中に、ちょいちょい父親が顔を挟んでくるんだよなあ…』
子供たちが日常生活の大半を過ごした学校という空間の想い出に、おやじの姿が少しでも紐付いて残るとしたら。
おやじにとってこれに勝る喜びはありません。卒業おめでとう。

建て替えを無事に乗り越えた河津桜、今年もキレイに咲きました!