第17回 学校宿泊会(2)

その2 夕食から就寝まで 1年ぶりの宿泊会カレー! これを食べるためにこの1年頑張ってきたと言っても過言ではない出来栄えの夕食が始まりましたっ!

子供たちが持参する食器にも個性があって面白いです。


昼イベントで好成績だった子供にはからあげを増量!


当然みんなの表情が最高なんですが諸事情によりカレーがセンターです。

19時を回って、カレーの次は夜のメインイベント、学校探検! 探検というかおばけやしきというか名前はさて置き、いつもの学校ごと異次元に迷い込んだかのような体験ができる1年に一度の夢の時間…子供にとっては悪夢かもしれませんね(ΦωΦ)フフフ…。

お菓子をもらって出発!


おやじたちと現代の小学生では明確な意識のギャップがあるハロウィン。昭和のころはほとんど馴染みのないイベントでしたよね? ね?(確認)


「ククク…いつもの学校とは違うんだぜ」


「フヒヒ…オレたちは図工の作品じゃないんだぜ!」


こんな感じになった校内を練り歩きます。


みんながビクビクってわけじゃなく、楽しんでる子もいます。


おやじといっしょに盛り上げてくれるこやじは、昨年三松小を巣立っていった中学一年生たち。一緒に宿泊会を作ってくれる仲間です。


「元気なあいさつ」を要求してくるおばけたち。

探検が終わるともう21時過ぎ。それぞれ着替えたりはみがきをしたり、慌ただしく就寝準備です。とはいえまだまだテンション爆上がり中の子がいたり、もう眠い子もいたり。ちっとも落ち着かない夜も、1年に一度の体験ということで。

体育館は2年~5年生が寝袋を広げて寝ます。

6年生は毎年テントで就寝です。ピロティの予定でしたが雨天のため、残念ながら校舎内にテントを設営しました。教室と廊下にテントが並ぶレアな景色。

今年の6年は男子が寝なかったですねぇ。女子は意外にも? すんなり、でした。

  22時半。おやじたちは本部で夜のミーティングです。夜中の見回り順や、明朝以降の流れを確認したりします。

おやじたちも夕食を済ませて、ようやく少し気を抜ける時間に。

その3へ続く!